HIGASHIYAMA district  で紹介している、
国神社・泉涌寺・養源院・豊国廟などの寺社仏閣に加え、
近隣の老舗料亭や清水焼の窯元や老舗の和菓子屋を巡る
オリジナルツアーを企画致しました。


小姓から成り上がった秀吉が目指した天下人としての夢の跡が、今なお多く残されている京都・東山南部地域。「太閤さん」と慕われた秀吉ゆかりの「豊国神社」から今回のオリジナルツアーは始まります。

この「豊国神社」の宝物館には、秀吉にまつわる多くの品々が今も納められており、秀吉の足跡を辿る上で欠くことのできない場所と言えます。

誰もが一度は耳にしたことのある「国家安康」の文字が刻まれた鐘は、この豊国神社のすぐお隣の方広寺に今なお現存しており、重厚感のある鐘楼にはしばし時を忘れて誰もが見入ってしまうことでしょう。

また、豊国神社への参道とも言える、正面通りには秀吉の朝鮮出兵の足跡である「耳塚」が。

秀吉の夢の跡を宮司さんやガイドに説明してもらいながら一気に駆け抜けた跡は、老舗の「道楽」にて豊国弁当を頂きながらしばしの休憩です。

午後は清水焼の窯元を訪ね絵付けを体験。その後は、御寺として名高い泉涌寺を訪れます。

地域が主体的に取り組むからこそ企画できる、とっておきのお楽しみが満載のツアーです。ぜひ、お見逃しなく!

【 ツアー2日目の詳細とお申込みはこちらのページから! 】