TOP > イベント情報 & トピックス

'京都国立博物館' の記事一覧

展覧会名:特集陳列 徳川家康没後四百年記念 徳川将軍家と京都の寺社─知恩院を中心に─

会期:2016(平成28)年6月14日~7月18日

会場:京都国立博物館 平成知新館 1F-2,3

休館日:月曜日 *ただし、月曜日が祝日・休日となる場合は開館し、翌火曜日を休館とします。

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

展覧会の見どころ:

戦国の覇者として江戸幕府を開いた徳川家康は、元和2年(1616)4月17日に75才でその生涯を閉じました。関西では家康のライバルであった豊臣秀吉の人気が高いのですが、徳川将軍家が新しい秩序の支配者として京都の寺社を保護したことは忘れてはならない歴史的事実です。本展では、2014年に重要文化財に指定された徳川家康・秀忠坐像(知恩院蔵)を公開し、知恩院を軸としてその知られざる歴史をご紹介します。

展覧会名:特集陳列 丹後の仏教美術

会期:2016(平成28)年7月26日 ~ 9月11日

会場:京都国立博物館 平成知新館1F-1,2 2F-1,2 ※2F展示室は8月28日(日)まで

休館日:月曜日

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

展覧会の見どころ:

京丹後市縁城寺の本尊千手観音立像(平安時代・十世紀)を特別公開します。秘仏なのでお寺でも通常拝観できません。今回、初の出開帳がかないました。この機会にぜひご観覧ください。あわせて丹後地域の社寺に伝来した貴重な絵画や工芸品、彫刻を特集して展示します。近年実施された文化財調査によって発見された平安から室町時代の作品が中心です。豊かな信仰とロマンあふれる伝説が息づく丹後の魅力をぜひご堪能ください。

引用元:京都国立博物館HP

徳川家康 没後400年記念(PDF)

Tags:

昨年開催された太閤祭が今年も開催されます。

10月10-12日の三日間、
京都国立博物館の西側 正門前のテント村にて、
様々なブース出展とイベントを予定しておりますので、
ぜひ足をお運び下さいませ♪

京都伝統産業青年会・泉涌寺陶磁器青年会の会員・若手作家による琳派に
インスパイアされた作品の展示・即売会と、地元商店街有志が屋台を出店。

五七の桐の幕を張ったお茶席を設けます。点前は昨年同様藪内流後援の
京都女子大茶道部が担当。女学生の凛とした点前にて、ほんのひとときおくつろぎください。

琳派の面々が活躍したであろう時代 にも流行った、400 年前の風流踊り
を想起させる、京都女子大学のダン スチーム「凛」による演技の披露も!
(10 月 10 日 14:00 の予定)

また、国立博物館のチケット半券がお得なクーポンになる連動企画も開催します。
詳細については、こちらのPDFをダウンロードしてご確認ください。

2015年 太閤祭 A4PDF (約4MB)

展覧会名:琳派誕生400年記念 琳派─京(みやこ)を彩る─
会期:2015(平成27)年10月10日(土)~11月23日(月・祝)
会場:京都国立博物館 平成知新館

みどころ:

琳派とは、江戸時代に現れた装飾的な作風を特色とする、俵屋宗達、尾形光琳・乾山、酒井抱一といった芸術家の一群をゆるやかにつなぐ言葉です。その源は、京都洛北の鷹峯に住し、書をはじめ様々な芸術に関与した本阿弥光悦へと遡ります。本展は、光悦が徳川家康から鷹峯の地を拝領して400年となることを記念し、琳派誕生の地である京都において初めて開催される本格的な琳派展です。琳派の名作を一堂に集め、その都ぶりな美意識、日本的と評される特質をご堪能いただくとともに、琳派の系譜をご紹介します。

※京都国立博物館より引用

Tags: ,

琳派400年を記念したイベント。

昨年、平成知新館がオープンしたばかりの京都国立博物館にて、
映像といけばなと狂言によるコラボレーションが実現します。

期間: 平成27年3月12日(木)〜15日(日) 18:30 – 20:30(1回25分、休憩を挟んで3回上映)
場所:京都国立博物館にて

入場無料、要事前申し込み → 詳細はこちらのURLをご確認ください

主催:琳派400年記念プロジェクションマッピング委員会
共催:京都府、京都国立博物館

詳細は添付のPDFファイルにてご確認ください

Tags:

京都国立博物館で開催されるクラシックコンサートの案内です。

11/8(土)19:00開演(18:30開場)

開場:平成知新館のグランドロビー
費用:3,000円

※詳細は添付のPDFをご確認ください

Tags:

イベント名:
~音燈華vol.5 DEPAPEPE Concert~ 雨男vs野外 シリーズ2014
Daiwa Sakura Aid presents
会期:2014年8月23日(土)
時間:開場 16:30 開演 17:30 雨天決行・荒天中止
チケット:前売り 5,300円 当日 6,000円
会場:京都国立博物館 明治古都館横広場(野外)

PDFで詳細をみる

Tags:

展覧会名:平成知新館オープン記念展 京へのいざない
会期:2014(平成26)年9月13日(土)~11月16日(日)
会場:京都国立博物館 平成知新館(新館)
交通:JR、近鉄、京阪電車、阪急電車、市バス 交通アクセス

休館日:
月曜日 *ただし、9月15日、10月13日、11月3日は開館し、9月16日、10月14日、11月4日は休館

開館時間:
午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※ただし特別展覧会開催期間中は午後6時まで、毎週金曜日は午後8時まで開館(入館は各閉館の30分前まで)

観覧料:
一般 520円(410円)
大学生 260円(210円)
高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料です(年齢のわかるものをご提示ください)。
*( )内は団体20名以上
*障がい者の方と介助者(1名)は、障害者手帳などのご提示で無料となります。
*キャンパスメンバーズは、学生証をご提示いただくと無料となります。

PDFで詳細をみる

Tags: , ,

2014年4月5日(土)に京都国立博物館にて、
音燈華 Daiwa Sakura Aid Concert が開催されます。

第三回目の今回のゲストは、
押尾コータローとジュスカ・グランペール。

詳細は添付のPDFをご確認ください。

Tags:

京都国立博物館 特別展覧会「魅惑の清朝陶磁」にて京都国立博物館との連動企画を実施しております。

京都国立博物館にて2013年10月12日(土)~12月15日(日)まで開催中のチケットの半券を持って回ると、東山南部地域活性化委員会参加している寺社仏閣にて特典を受けることができます。

どうぞこの機会にご利用くださいませ。

※参加寺社と特典内容については、添付のファイルをご確認くださいませ。

Tags: ,

「二胡コンサート」
12/1(日)
13:00〜13:30、14:00〜14:30、15:00〜15:30の3回公演

「中国琵琶コンサート」
11/24(日)、12/8(日)
13:00~13:30、14:00~14:30、15:00~15:30の3回公演
※詳細は添付のファイルにてご確認ください

Tags: ,
« 前のページへ


イベント情報一覧へ

▼ 京都 東山区南部地域の寺社仏閣の紹介

| 新日吉神宮 | 蓮華王院 三十三間堂 | 泉涌寺 | 瀧尾神社 |
| 智積院 | 東福寺 | 豊国神社 | | 法住寺 | 養源院 |