TOP > イベント情報 & トピックス

'智積院' の記事一覧

京女落研「びるしゃな寄席」

出演:京都女子大学 落語研究会

日時:平成30年2月3日(土) 12:30 開演
場所:智積院会館3階 大広間(椅子席)

当日は午前11時より智積院明王殿にて節分会大護摩供法要・追難式を勤修します

お問い合わせ:
総本山智積院 教化部教宣課
075-541-5261

Tags:

平成29年10月4日

午後6時より(午後5時開場・午後9時閉門)

当日のプログラム・演者プロフィール、チケット情報など、
詳細は以下のPDFにてご確認ください。

観月会のご案内(2.5MB)

Tags:

智積院、泉涌寺、東福寺を巡る、
春の東山で開催される企画。

平成29年3月14日から5月7日まで、
「東山三ヶ寺巡りオリジナルご朱印帳」 を購入されると、
三ヶ寺を拝観できます。

詳しくは添付のファイルをご覧くださいませ。

春の三ヶ寺巡りイベント案内(PDF)

Tags:

「智積院観月会(ちしゃくいんかんげつえ)」
日時:9月15日(木)中秋 午後6時開演

第1部は智積院に伝わる声明(節付のお経)の公演。

中秋の満月を本尊に瞑想する「月輪観(がちりんかん)」は、自分の心が「満月のように欠けることなく真ん丸で、澄みきって清らかに明るく光り輝いている」と感じる真言宗ならではの瞑想法。智積院の僧侶によるがわかりやすい指導があります。

第二部は和洋ユニット「hanamas」によるお月見コンサート。

津軽三味線(はなわちえ)とヴァイオリン(沖増菜摘)それぞれの楽器特有の持ち味を生かした演奏は新しい世界観を連想させます。

当日は国宝長谷川等伯の障壁画と年に1度の名勝庭園ライトアップ。非公開の宸殿堂本印象襖絵も特別公開。

詳細は、総本山智積院・智積院会館まで。

Tags:

平成28年6月15日(水)に青葉まつりが開催されます。

青葉まつりは、真言宗の宗祖・弘法大師(こうぼうだいし)空海(くうかい)と中興の祖・興教大師(こうぎょうだいし)覚鑁(かくばん)のご誕生を祝う行事です。

弘法大師は、中国に渡り日本に密教を伝え、高野山を開いた方です。真言宗の宗祖であると同様に、さまざまな業績を残され全国各地で尊崇されています。

興教大師は、弘法大師の教えを復興したことから、真言宗の中興の祖といわれる方です。

弘法大師のご生誕は宝亀5年(774年)6月15日、興教大師のご生誕は嘉保2年(1095年)6月17日です。ちょうどお二人が生まれた六月が緑の美しい季節ですので、このお祝いを「青葉まつり」といいます。

※智積院HPより引用

日程、催しなど、青葉まつりについての詳細は、
以下のPDFファイルをダウンロードしてご確認くださいませ。

Tags:

昨年に続いての開催となります
京都女子学園落語研究会による落語の会。

入場無料となりますので、
節分会への参拝に引き続いて参加いただき、笑って福をお招きください。

参加費:入場無料
日時:2016年2月3日 11時より
場所:総本山 智積院 智積院会館3階 大広間(椅子席)

問い合わせ先:智積院教化部まで 智積院 教化部 075-541-5361

Tags:

第一部:声明公演・瞑想体験「月輪観」

第二部:お月見コンサート / 出演 上間綾乃(ボーカル・三線)

日時:平成26年 9月8日(月)中秋
時間:午後6時より ※午後5時 開場・午後9時 閉門

国宝長谷川等伯障壁画、名勝庭園ライトアップ、非公開宸殿堂本印象襖絵の特別公開も

PDFファイルをダウンロード(約1MB)

東山南部地域で開催される11月中旬から、12月のイベント・催事情報です。

◇ 11/23 養源院

白衣弁財天 お火焼祭

◇ 11/23 豊国神社

新嘗祭

◇ 11/30 瀧尾神社

お火焼祭

◇ 12/8 三十三間堂

成道会(三問一答)法要 お釈迦様が悟りを開かれた日の法要

◇ 12/10 智積院

冬報恩講 – 本座

◇ 12/11 智積院

冬報恩講 – 出仕論議・陀羅尼会 – 中興の祖興教大師入滅の12日に、前日から教義について議論する法要を開始

◇ 12/12 智積院

御法事 – 冬報恩講の締めくくり

◇ 12/14 法住寺

義士会法要 – 舞妓さんによる献茶式(お手前あり)、島原太夫による太夫道中,討ち入りそばのお供養

◇ 12/28 法住寺

納めの不動 – 護摩供を10時、14時開催。

◇ 12/30 瀧尾神社

餅つき

◇ 12/31 瀧尾神社

おそばの接待(先着50名)

◇ 12/31 三十三間堂

除夜の鐘 23:30より

◇ 12/31 智積院

修正会 除夜の鐘 – 23:30より年頭の初護摩供養の修正会を厳修。同時に来山者参加可の除夜の鐘。

智積院では6月15日(水)に、

弘法大師・興教大師のご誕生を祝う青葉まつりが開催します。

法要や無料拝観に加え、
まんだら市も開催しますので、ふるってご参加下さい。

【青葉まつりとは】

真言宗の宗祖・弘法大師さまと、中興の祖・興教大師さまの誕生をお祝いする行事です。

正式には「両祖(りょうそ)大師(だいし)御生誕(ごせいたん)慶祝(けいしゅく)法要(ほうよう)」と呼びますが、緑の美しい季節に行われることから、「青葉まつり」と称されます。

毎年六月十五日、午前十時から慶祝法要が始まり、午前十一時からは柴(さい)燈(とう)大護摩(おおごま)供(く)法要(ほうよう)(野外の道場での大法炎の護摩供)が行われます。

また、名勝庭園を無料開放し、さまざまな催しごとが行われます。

Tags:

日程:2011年3月21日(月・祝)
時間:開場 12時30分、開演 13:30 – 16:00
会場:智積院会館 3階 大広間
チケット: 前売券 1,200円 当日券 1,500円
チケット購入:
智積院会館 075-541-5363
Tags:
« 前のページへ


イベント情報一覧へ

▼ 京都 東山区南部地域の寺社仏閣の紹介

| 新日吉神宮 | 蓮華王院 三十三間堂 | 泉涌寺 | 瀧尾神社 |
| 智積院 | 東福寺 | 豊国神社 | | 法住寺 | 養源院 |